山口県のWEB3・NFT地方創生事例|自治体・企業の活用事例にWEB3と相性が良いものを紹介!

山口県 Web3 地方創生

昨今日本の様々な自治体でWEB3・NFTを活用した地域ならではの取り組みが増えてきています。

山口県もその1つで、市がデジタル住民票NFTをやっていたりと積極的です!
この記事ではそんな山口県のWEB3・NFT活用事例をそれぞれ紹介していきます!

山口県での事例が増えるたびにこの記事は更新していきますので、ブックマークしておくと後から見返すことが出来て便利です!
それでは山口県のWEB3・NFT活用事例を見ていきましょう!

目次

山口県のWEB3事例①:デジタル住民票NFT

山口県美祢市は、2023年7月にデジタル住民票NFTの販売を開始しました。

デジタル住民票NFTは、実際には住んでいない人に対してもデジタル上で住民票が発行され、誰でも美祢市のデジタル住民になることができる仕組みです。

NFTを購入することで、NFTによって美祢市のデジタル住民であることが証明され、SNSなどでも公言することが出来ます。
また、市長も参加しているオンラインコミュニティ参加できることに加えて、温水プールの利用料や化石館の入場料が無料になるなどの特典があります。

運営元山口県美祢市
東武トップツアーズ株式会社
公式サイトhttps://www2.city.mine.lg.jp/index.html
https://www.tobutoptours.co.jp/

ふるさと納税:NFTみね デジタルデザインオオカミ

美祢市は、上記事例のデジタル住民票NFT以外にもふるさと納税の返礼品としてNFTアートを取り扱っています。

NFTアートは、オオカミをモチーフにしたものです。
美祢市は、山口県のほぼ中央に位置し、東部に日本最大級のカルスト台地を有しています。これまで美祢市では秋芳洞などをはじめとする洞窟や石灰岩の割れ目から、哺乳動物などの多くの化石が発見されており、NFTアートのモチーフとなったオオカミもその1つです。

運営元山口県美祢市
一般社団法人美祢まちづくり研究所
公式サイトhttps://www2.city.mine.lg.jp/index.html
https://minemachi.org/about/

山口県のWEB3事例②:Open Town Shimonoseki

山口県下関市では、NFTアートを活用した自律的なまちづくりを目指す「Open Town Shimonoseki」プロジェクトを2023年4月より開始しました。

この「Open Town Shimonoseki」プロジェクトは、「無境~break the boundaries」と題し、来たるWeb3の時代の到来に向け、Web3に関する技術や知識を身につけることで、地方からグローバルに活躍できる人材を育成することを目的としています。

プロジェクト会員パスNFTは、大学生書道パフォーマーの夢香(Mukyo)氏によって制作されたもので、5月より販売を行っています。

運営元山口県下関市
株式会社奇兵隊
公式サイトhttps://open-town.org/towns/shimonoseki
https://www.city.shimonoseki.lg.jp/
https://kiheitai.co.jp/ja/homepage/

山口県のWEB3事例③:メタバース植物館

山口県宇部市は、実証事業として「ときわミュージアム 世界を旅する植物館」を題材にしたメタバース植物館を展開しています。

地域住民にとっての自然教育・学びの場の提供を目的に、宇部市の地域資産であるサボテンをテーマに「デジタルサボテン図鑑」や「サボテンクイズ」などのコンテンツを提供しています。

運営元山口県宇部市
株式会社イマクリエ
公式サイトhttps://www.imacrea.co.jp/corporate/tokiwa_challenge/
https://www.imacrea.co.jp/
https://www.city.ube.yamaguchi.jp/

山口県のWEB3事例④:「Japan Travel NFT」

株式会社Waveはインバウンド訪日客をより活性化させるためのNFTアートプロジェクト「Japan Travel NFT」を2024年1月にリリースしました。

第一弾では山口市と萩市を舞台としており「明治維新について学ぶ旅」をコンセプトにした「〜Yamaguchi Collection〜」の販売をしています。

またNFTの特典として明治維新にまつわる施設などが割引や無料で利用できるなどのサービスがあります。

運営元株式会社Wave
株式会社comeal(コミル)
公式サイトhttps://www.japantravel-nft.xyz/

WEB3地方創生ねっとが発行する限定の「山口県NFT」を無料でゲット

ここまで記事を読まれた方は、山口県という場所でNFT・WEB3技術をどのように活用していくかという事について学ぶ事が出来たのではないかと思います!

次に実際にNFTを体験してみましょう!
私たちWEB3地方創生ねっとがこの記事限定で発行するNFT「【山口県】無料相談付き体験NFT」を下記より無料で受け取ってみてください!

受け取り方は非常に簡単で以下の3STEPです!
①:「ログインして受け取る」をクリックし、GoogleアカウントもしくはMetaMaskなどのウォレットでログイン
②:TwitterでWEB3地方創生ねっとをフォロー
③:「【山口県】無料相談付き体験NFT」NFTを受け取る。
*もしGoogleログインできない場合は、「もしGoogleログインできない場合はこちら」をクリックし、サイトで直接受け取りください。

目次